検索
  • 82021202

大学院2年(10期生) 臨地実習始動

ついに念願のユニフォームに袖を通す日がやってきました。 「FNP master course」の刺繍が入ったこのユニフォームは、1年間の学びの象徴であると私たちは思っています。互いに高め合ってきた大切な仲間たちと桜の木の下で写真を撮ったことが櫻下会の由来であり、その伝統を今年も引き継ぐことができました。 このユニフォームを纏うと、4月から始まる臨地実習に向けてモチベーションが高まるともに、より一層身が引き締まります。 実習では、特定行為だけではなく、医師の視点から患者をマネージメントすることや、チーム医療における役割を積極的に学んでいきたいと思います。

4月10日には、入学式があります。また新たな新入生(11期生)を藤田医科大学大学院急性期・周術期分野の大切な仲間として温かく迎えたいと思います。ご入学おめでとうございます。

                     

                     大学院2年 加藤唯記(2021年度入学生)


閲覧数:413回0件のコメント

最新記事

すべて表示