検索
  • 松田奈々

日本プライマリ・ケア連合学会学術集会2022(JPCA2022)

更新日:6月15日




JPCA2022に参加してきました。

今回の目的は

①JPNPのプライマリーチャプターでの委員長を担うことになったこと

②JPCA2023の広報にお声かけいただいたこと

の二点になります。


プライマリーNPの世界を知らないのにチャプター委員長をやる自分が許せなく、豊田医療地域センターや八事診療といった在宅診療の医師同行をやらせていただき、また長寿医療センターのNPさんにZOOMでお話しを聞くなどを行いました。

そして、この学会参加!


語彙力が無くて申し訳ないですが・・・

「地域ってすごいな、こんな目線もあるんだ」


新しい刺激をいただきました。

また、プライマリNPの発表良かったの一言に尽きます。

診療看護師(NP):大学院型特定行為研修修了者 


忠先生が日本のNPの概要や教育を分かりやすく述べ、後藤先生が診療所でNP外来を行っているお話しをし、高橋先生は地域のニーズを読み取り医師の在籍していない場所での診療看護師について考え、筑井先生(JADECOM)は全国行脚(7年で17か所)にてNPの拡散や非大学院型特定行為研修修了者との協働やGIM-NP教育について語り、田平先生は今後のNPにおける在宅診療の問題・改善点を分かりやすくまとめ、伊藤先生は数々の症例を提示しながら離島のプライマリ・ケアを、谷山先生は病棟管理と診療所という2足の草鞋を履き活躍なされていることを発表しておりました。(細かく書くと終わらなくなるので・・この辺で)

オンラインでは顔を合せたことがある方、やりとりは頻繁にしているが久しぶりにお会いした方と少しの時間ですが、お話しができたり新しい人脈ができたりと現地開催の醍醐味を味わうことができました。


さて、次回のJPCA2023は豊田医療地域センターの大杉先生が大会長となります!

大杉先生はJSNP2022のチャプター委員の一人です(笑)

開催地は名古屋ポートメッセなごや時々、豊田となります。(開催日時:5/12~14) 田平先生のFacebookの記事にプライマリNPのセッションは5年計画であり、今年が5年目であった。と記載がありました。

私的にはto be continueを期待しています。


2022ー2023 名古屋が熱くなります!(あ、藤田はちょっと豊明)

JPCA2022の風をJSNPに届け、JPCA2023に繋げていきたいです。


プライマリNPもクリティカルNPも大きな輪となりNP界を盛り上げる、そんな橋渡しに私はなりたいです。


#JSNP2022

#JPCA2022-2023




閲覧数:141回0件のコメント

最新記事

すべて表示