検索
  • Shuji Gotoh

第42回 日本高血圧学会学術集会 総会 演題発表

最終更新: 2019年10月29日




大同病院 診療部 NP科 後藤 修司です!

上記の学会にてポスターですが演題発表させていただきました。会場は東京 新宿でした!

Title:「左腎動脈高度狭窄に対し経皮的血管拡張術(:PTA)を施行し降圧の得られた若年性高血圧の一例」



みなさん、20代前半-中盤の女性が健康診断等で血圧200付近を指摘されたら、どんな鑑別を考えますか??内分泌性??二次性??腫瘍性??

いろいろな可能性がありますね。

NPたるもの、血圧の高い症例の診療を行う機会は少なくないですよね。

本例は当初内分泌性疾患を疑いましたが、実は線維筋性異形成:FMDに伴う左腎動脈の高度狭窄で診断・治療に至るまでにレニンやアルドステロン・血圧が変動を認めた症例でした。

高血圧はその多くが無症状であることが多いですよね!生活習慣や遺伝性、二次性、様々な原因が考えられます。外来診療に関わるNPもいますよね?若い女性にCTやってもいいのかな??なーんて思ったりしますよね。。。

今回は外来時にDrへ相談・上申の上、妊娠の可能性もないことからCTA施行として適切な診断・治療へ結びつけることができました。

「高血圧」「レニン・アルドステロン異常」

⇒原発性アルドステロン症と決めつけなくてよかったなという教訓になった症例でしたね!

会場のDrとも活発な意見交換ができ、よい学会発表とできました。



学会帰りに少し実家の静岡によりました!富士山です!!相変わらずきれいでした!

海鮮もおいしくてあたたかい静岡へぜひお立ち寄りくださいね!


11月はNP学会ですね!みなさん、会場でお会いしましょう。

寒い季節になりますので、体調に気を付けてくださいね。


大同病院 診療部 NP科

後藤 修司

149回の閲覧
  • Grey Facebook Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Facebook Social Icon