検索
  • 竹松百合子

第81回日本臨床外科学会総会 演題発表

最終更新: 2019年11月24日



藤田医科大学病院の竹松百合子です。

11/14-11/16に開催された第81回臨床外科学会総会で発表してきました。


11/15(金)に永谷ますみさんが「医師の労働環境を取り巻く社会変化と職場におけるダイバーシティ」のセッションで心臓血管外科におけるNPの役割りについて発表しました。時間が遅かったので人はそんなにいませんでしたが、NPの紹介と、心臓血管外科でのNPとしての働き方について発表し、「すばらしいです」などの反応でした。まだまだNPについて知られていないことが多い様子でした。


11/16(土)に竹松が「総合特別企画:医師の労働環境を取り巻く社会変化と職場におけるダイバーシティ」発表と討論40分のセッションで消化器外科におけるNPの役割りについて発表してきました。最終日だったので、広い会場に半分くらいの集まりでしたが、反応はとてもよかったです。地方の病院でもNPがほしいとのことでしたが、なかなか希望者がいないと訴える先生もいました。大学院出身のNPについてはあまり知られていない印象で、ここまでできるできるのかと感心していました。今後もNPの働き方について発表し、全国に発信していけたらいいなと思いました。



最終日、午後からでとても時間の長いセッションでしたが、一緒に働く教授、先生方が最後まで見守ってくれていました。座長の先生方にも宣伝してくれていました。とてもありがたかったです。最後の写真は飲み会の写真です。教授陣は遅れてきたので写っておりませんが。。カツオがとてもおいしかったです。



203回の閲覧
  • Grey Facebook Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Facebook Social Icon