検索
  • 櫻下会NP研究会

2022年度入学生(11期生)を紹介

更新日:5月18日

藤田医科大学大学院 急性期・周術期分野に2022年度に入学した12名を紹介します!

全国から精鋭が集まってくれました!本日,自己紹介をみんなでやってもらったのですが,自分の経歴や将来への展望を本当に明確に話してくれます。私も聞いていて,皆さんの堂々としたプレゼンテーションの様子に,期待せずにはいられません。目標があるってことは素晴らしいことで,12人がそれぞれの目標に向い,影響を受けながら切磋琢磨していってもらえたらと思います!

藤田医科大学は医療系総合大学ですので,図書館には医学書,看護学書など蔵書は豊富です。大学院の学習で必要な書籍,実習でよく使う書籍は,大学院生室に完備してあります。医学書は高価ですから個人で買うのは難しい,また分厚いので図書館か持ち出せない書籍もあります。調べものをする時には,本当に便利です。


こちらは大学院生室です。勉強も大事ですが,話し合ったり,談笑して交流するのもすごく大事です。


急性期・周術期分野では,講義数も多いので,別に講義室もあります。講義やホームルーム,学生同士の勉強会にも利用することができます。

感染対策によりオンライン講義が基本ですが,一部対面講義や,勉強会も行えるようになってきました。また急性期・周術期分野でTeamsのチャンネルもありますので,オンラインであればいつでもミーティングや勉強会をすることもできます。

【2022年度入学生(11期生)からの挨拶】

はじめまして。2022大学院1年の小濱です(写真:前列中央)。今年はコロナ禍ではありますが大学、大学院含めた新入生が揃って入学式が行われました。対面の授業もありますが、感染対策のためリモートでの授業が多く4月はリモートの授業を受ける環境を整えたり、専門的で高度な内容の授業の予習をしたりと慌ただしい日々を過ごしています。2022全員で協力し、早く授業に慣れるようにしたいです。今年は藤田医科大学でアジア大学サミットが開催される予定であり、大学院で医学的な専門知識を学ぶとともにグローバルな視野で物事を考える力も養いたいと思います。

 2022は12名で、これまでの経験や今後のビジョンなど様々ですが、同じ大学院生活を過ごす仲間として一致団結し、お互いによい刺激を受けながら大学院生活を過ごしたいと思います。

 まだまだ新型コロナウイルスの脅威はありますが感染対策を徹底し体調管理を行い、勉学に勤しみたいと思います。


藤田医科大学大学院 急性期・周術期分野(NP大学院)では,2023年度の大学院入学希望者の面談を開始しました。詳細は下記↓をご覧ください。

https://www.oukakai.info/post/藤田医科大学大学院-np大学院受験について(まとめ)


藤田医科大学大学院 急性期・周術期分野 担当教員

酒井 博崇

閲覧数:511回0件のコメント

最新記事

すべて表示