診療看護師(NP:Nurse Practitioner)養成コース 
​櫻下会について

本会は藤田医科大学大学院 急性期・周術期分野修了生の同門会として2012年に発足しました。

櫻下会の名称は、第1期生が臨床実習に出る際、"FNP master course"のロゴが入った制服に袖を通して桜の下で写真を撮った事が始まりで、その行事は代々引き継がれており、会の名称となっております。

本会の目的は、会員相互の連携を密にし、情報交換を行いながら、会員の所属する各医療機関において診療看護師としての地位を確立し、またこれを維持、発展させることにより、櫻下会の発展、後進の育成に寄与することです。

​今後も多くの方が櫻下会の門戸を叩いてくれることを歓迎します。

​会長挨拶

皆様初めまして。櫻下会 会長の伏見直記です。

藤田医科大学では医学教育を基に診療看護師(以下 NP)が学習する環境が充分に整えられています。また卒後教育にも力を入れており、藤田医科大学病院での2年間の卒後研修プログラムを有しております。

櫻下会を通して1期生から在校生まで一同に顔を会わし、研究会を含めた学習の場や歓迎会等も行うことで一丸となり、その関係を強固なものとしてきました。

櫻下会の活動を可視化することで皆様によりNPを知って頂き、いつの日かNPが身近な存在となる事を目標としています。

NPに興味のある方、活動内容をもっと知りたい方など御連絡頂けたらと思います。

  • Grey Facebook Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Facebook Social Icon