検索
  • ashinnosuke10

第5回日本NP学会学術集会 演題発表

最終更新: 2019年11月25日

藤田医科大学病院中央診療部FNP室 1年目の大平志帆です。

2019年11月16日に日本教育会館で開催されました第5回日本NP学会学術集会にて、修了生7名が発表して参りました。

藤田医科大学病院

①大平志帆『プレホスピタルにおけるNPの活動について』

 今年度より、当院ラピッドカーへのNP同乗を開始しました。病院前診療の重要性は理解されてきましたが、プレホスピタルに携わるNPは多くありません。今回は、NP同乗出動を後方的に症例を振り返り、NPの活動について発表しました。

 今後に繋がる貴重な質問も頂き、研修中の発表準備は大変でしたが勉強になりました。このような機会を頂けたこと、サポートして下さった多くの方々に感謝です。

写真:村上友悟 (長崎大学)


②廣末美幸『医療チームのなくてはならない存在として』 藤田医科大学病院

③谷田真一『診療看護師(NP)によるカルテ代行入力からみたタスクシフティングの効果』

④水谷早希『全身麻酔導入時の換気困難、循環不全によりアナフィラキシー症状に特有な皮膚症状の発見が困難であった症例』



大同病院

⑤後藤修司『腰椎圧迫骨折に伴う腰痛に対し経皮的後弯矯正術を施行し腹膜透析離脱を回避できた一例』

⑥松尾佑一『麻酔科専従NPが病院、患者へもたらす利点』



長崎大学病院

⑥村上友悟『大学病院心臓血管外科での診療看護師導入の効果』


今後も、NPの活動について少しでも多くの報告ができればと思います!


藤田医科大学病院中央診療部 FNP室

大平 志帆

194回の閲覧
  • Grey Facebook Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Facebook Social Icon