検索
  • 櫻下会NP研究会

2020年度 大学院2年生 NP臨床実習

最終更新: 6月12日

新年度4月1日より、大学院急性期・周術期分野2年生のNP臨床実習が開始しました。

新型コロナウイルス感染症に十分な配慮をしながら、実習を進めて行きたいと思います。

NP臨床実習では、

・心臓血管外科

・消化器外科

・呼吸器外科

・麻酔科/ICU

・ER

・救命ICU

・内分泌内科(0.5ヶ月)

・緩和医療科(0.5ヶ月)

を4月〜10月でローテート実習を行います。

当大学院では全ての実習を藤田医科大学病院で行う事ができます。


医師、FNP(Fujita Nurse Practitioner)に同行し、講義・演習で学んだ知識と技術を、臨床実習で深く学び、身に付けていきます。


またNurse Practitionerという立場で、臨床実習に臨み、医療者としてもさらに成長をしていってくれれば思います。

櫻下会の由来は、1期生が実習に出る時、桜の下で写真を撮ったところから始まっています。この時、初めて実習のユニフォームに袖を通し、臨床実習に向かって行く事が、急性期・周術期分野の伝統になっています。

肩には「FNP master course」の刺繍が入り、その肩に架かる責任と期待に身が引き締まる想いになったのを今でも思い出します。

藤田医科大学大学院では2021年度入学希望者の大学院見学を受付を開始しました。

NP(Nurse Practitioner)に興味のある方、下記までお問い合わせ下さい。

問い合わせ:藤田医科大学 酒井博崇 fnp-saka@fujita-hu.ac.jp

892回の閲覧
  • Grey Facebook Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Facebook Social Icon